Kawai Koumuten 河合工務店

お電話

お問い合わせ

川崎市多摩地区の方へこだわりの注文住宅諦めないで下さい予算これだけなんですを実現します

まずご相談下さい!

こんな方は
いませんか?

  • 家を建てたいけど建売はどうも…。
    だけど、注文住宅は高そうで諦めている。
  • こだわりの間取りを実現したい
  • 神奈川・多摩地区で
    地域密着の工務店に色々相談したい

河合工務店のセミオーダー型注文住宅
というご提案

POINT 1設計士と二人三脚での自由設計。
こだわりの間取りが実現できます。

建売や規格型住宅では不可能な自由設計。
土地、人、ライフスタイルに合わせた
こだわりの間取りが実現できます。

デザイン重視なお客様にはデザイナーズ住宅が得意な設計士を、
機能重視のお客様には機能提案が得意な設計士が担当いたします。

POINT 2プロ厳選の最新設備
ぜひ他社とお比べください

当社がご提案する設備はすべて社長が厳選したものだけです。
何百種類もの設備をお客様に選んでいただくスタイルの工務店もありますが、私たちはあえて各設備一種類だけをご提案しています。
理由は、本当に良い設備を私たちは知っているから。
本当に高機能で、コストパフォーマンスが良いものだけをおすすめします。

もちろん、デザインや色はお客様のほうで選んでいただけますので、見た目が建売住宅のように画一的になるご心配はありません。
また、例えば「キッチンだけはどうしてもこの設備にしたい!」というリクエストにはもちろん対応可能ですのでお気軽にご相談ください。

よくある質問

多くのメーカーの、多くの商品の中から選ぶほうが良いと思いますか?
実際は、お客様にとってあまりに多い選択肢があると、どうしても迷いすぎてしまったり、ちぐはぐな決定になってしまいがちです。

気になる設備の
をクリック

気になる設備をクリック お風呂 洗面台 洗面室床 室内ドア 断熱 サッシ トイレ 独立基礎 キッチン フローリング 玄関ドア 給湯器 外壁

お風呂

お風呂
社長のこだわりポイント

お風呂の一番のポイントは床。触ってびっくり、クッションのような床板です。
ぜひサンプルを触ってみてください。小さいお子さんが転んでも怪我をしにくい新素材です。
壁や浴槽、カウンターなどの色は自由に選べるので、お好みのバスルームが作れます。

閉じる

洗面台

洗面台
社長のこだわりポイント

照明をLEDタイプにしています。河合工務店では洗面化粧台も含め全ての照明がLEDとなっています。

閉じる

洗面室床

洗面室床
社長のこだわりポイント

一般的には洗面室やトイレの床はクッションフロアー(CF)が多いんですけど、やっぱりここも豪華な空間にしたいじゃないですか!とにかく見た目が美しい。そして、硬質光沢フロアなので耐久性がよく、汚れにくいです。

閉じる

室内ドア

室内ドア
社長のこだわりポイント

パナソニックの室内ドアは面材がとてもいいんです。本物らしい自然な木の感じがあります。蝶番の仕様もよく考えられています。
デザインもカラーもバリエーションが豊富なので、部屋のイメージにぴったりのものが選べます。

閉じる

断熱

断熱
社長のこだわりポイント

断熱材の善し悪しは、実際に家に住んでみるとはっきり違いを体感できます。
夏は外気の暑い空気をシャットダウンして涼しく、冬は室内の暖気を逃さず暖かです。
また吸音性能も優れている素材なので、外からの騒音や生活音の漏れを軽減いたします。

閉じる

サッシ

サッシ
社長のこだわりポイント

このサッシは河合工務店の一番のこだわりかもしれません。
YKKのAPW330は内側も外側もすべて樹脂でできているから断熱性に優れていて、夏涼しくて冬は暖かいです。冷暖房費のランニングコストも抑えられます。
従来のアルミ式のものは、接合部分に止水パッキンを使っていて、どうしても経年劣化が起き雨水が浸入する恐れがあります。APW330は一体型サッシなので、その心配がありません。またデザイン的にも優れています。

閉じる

トイレ

トイレ
社長のこだわりポイント

トイレはTOTOさんを採用しています。汚れが付きにくい素材だったり、節水だったりといった機能ももちろん良いのですが、個人的には大人から子どもまで使いやすい設計になっているのが一番のポイントです。お子さんでも手洗いがし易い高さになっていたりと、随所に工夫があります。

閉じる

独立基礎

独立基礎
社長のこだわりポイント

床を支えるのが独立基礎と呼ばれる部分です。
従来は束工法(つかこうほう)と言って、ジャッキに似た鋼製の束を施工していたのですが、これだと目視で高さを調節するしかないのでどうしてもズレや緩みが出て、やがて床が軋んで鳴るようになってしまいます。弊社では、束レス工法といって束を使わずに、独立した基礎を多数設置し、耐久性を向上させています。

閉じる

キッチン

キッチン
社長のこだわりポイント

シンクのなかも人工大理石を使っています。一般的なステンレスよりも水垢など汚れがたまりにくいです。

閉じる

フローリング

フローリング
社長のこだわりポイント

天然木の美しさを取り入れたフローリングです。
フローリングの上部分は本物の板、下部分は構造用合板という仕様です。ソリもなく、ワックスの必要もありません。

閉じる

玄関ドア

玄関ドア
社長のこだわりポイント

車と同じように、カードキーやタッチで施錠が出来ます。
鍵穴が見えないためピッキング防止に優れてます。TVモニターや子機からの玄関施錠が可能です。

閉じる

ハイブリッド給湯器 エコワン

ハイブリッド給湯器 エコワン
社長のこだわりポイント

エコキュートとエコジョーズの良いところを合わせた給湯器です。
ランニングコストはかなり軽減されます。

閉じる

外壁

外壁
社長のこだわりポイント

通気工法といって、土台または、下屋と壁との取合い部に吸気口を設け、壁体内に通気層をとり、軒天から排気します。軽いので地震にも強いです。

閉じる

POINT 3お客様と本気で取り組みます

河合工務店では、家造りで最も大事なのは信頼関係だと考えています。

お客様と私たち工務店、さらには職人たち一人ひとりが、一軒の家を建てるために全力で取り組む必要があります。
そのためには、お互いの信頼関係が不可欠です。

家造りに対するフィーリングが合わない場合は、施工をお断りすることもあります。

ですが、いったんお受けしたからには、全力で良いものを建てます。
お見積金額の駆け引きもいたしません。

家造りという一大イベントを一緒に楽しみたいと思います。

職人さんは宝です

一軒の家を建てるには、多種多様な業種の職人さんの力が必要です。
ですが、大手ハウスメーカーでは、職人さんの管理はあまりできていないのが現実です。
釘を一本打つだけでも、職人さんによって差が出る世界。
河合工務店では、信頼できるパートナー企業とだけ提携。職人さん一人ひとりと必ず直接会って、家造りに対する想いを共有しています。

工程管理のこだわり

費用を抑えるポイントは、綿密な工程管理にあります。
多くの職人さんが関わる家造りでは、きちんとした工程管理をしないと納期がずれ、そのぶん費用が上がってしまいます。
一般的には、工程管理と言ってもざっくりと幅をもたせた予定に過ぎませんが、河合工務店では一日ごとに綿密な工程表を作り、職人さんと連携を取っています。

完成までのイメージ

工程

お客様インタビュー

インタビュー写真

渋谷区I様

渋谷に住みたい!でも…

河合工務店を選んでいただいた経緯を教えてください。
渋谷に建てる、というのが第一条件だったんです。
子供が学校に行き始めると簡単に移動ができなくなります。今回家を建てるにあたっては、渋谷区限定で土地を探していました。

なんとか希望にあう土地が見つかったものの、やはりかなり土地代が高額になるので、建物にかけられるお金は限られます。
大手住宅メーカーからも見積をとったのですが、どこもお高くて…。
そういうところに依頼していたらとてもじゃなけど、この場所で、このクオリティのものは建てられなかったですね。
こだわったところを教えてください。
土地が狭いので、可能な限り使える面積が大きくなるように工夫してもらいました。あと屋上ですね。庭がないので屋上はぜひ作りたかったです。
できるだけ外観はシンプルに、建売っぽく見られないようにお願いしました。
友達からは「よく渋谷でこんな素敵な家を建てることができたね」と不思議がられます(笑)
インタビュー写真

住宅も産地直送で?!

大手の住宅メーカーではなく、街の工務店に依頼することに不安はありませんでしたか?
結局、大手住宅メーカーも実際の作業は、街の工務店に依頼しているんですから、大手を通さないで直接お願いしたほうが安いと人づてで聞いたんです。
たしかに、野菜だって市場から買うのと、スーパーで買うのだったら、市場から直接買うほうがいいですよね(笑)

大手住宅メーカーに見学行くと、全部豪華なんですよ。自前の展示スペースがあって、「トイレはここから選べます、「壁紙はこのなかから選べます」と。自社ビルの場所もすごく良いところにあって。
それってやっぱり、コストになって施主に振りかかってきますよね。

建てたあとも、お世話になってます

その他、印象にのこっていることは?
建設中はよく覗きに行っていたのですが、親方、棟梁、植木屋さん、電気屋さん、壁紙屋さんもみんな良い人たちでした。建ててくれた方の全員と喋っているんじゃないですかね。
いつ行っても快く見せていただいて、丁寧に状況を説明してくれました。
現場がいつも綺麗だったのも流石だと思いました。
やっぱり顔が見える方が建ててくれているのは安心感がありますね。
アフターサービスはいかがでしょうか?
なにかあるとすぐ連絡させてもらっています。キッチンの電気が切れて、「どうしてー?」と思ってすぐ河合さんに連絡したら、ただブレーカーが落ちているだけだったりしたことも。最近はさすがにご連絡する回数も少なくなりましたが、いつ電話しても親切に対応してもらっています。
親方も、「近くに来たときは気兼ねなく寄ってください!」と言ってくださったり、業者とお客様という関係を超えて親身になってくれました。
建てたあとも、本当にお世話になってます。
信頼できる良い工務店さんなのでおすすめですよ。
インタビュー写真

閉じる

インタビュー写真

目黒区J様

4世代8人の想いがつまった家

河合工務店を選んだ理由を教えていただけますか?
我が家には、世代で言うと4世代、総勢8人の家族がいます。この8人がうまく住める家を建てるというのが一番のポイントでした。

実はですね、最初は大手ハウスメーカーさんにも行って色々話を聞きました。ですが、大手はみんな同じような提案ばかり。決まりきった事以外はすぐにコストアップです。どうしたものかと思っていました。

河合工務店は知人からの紹介です。最初に社長にお会いしたとき、条件を説明して「この家を建てるのは難しいですか?」とお尋ねすると、「そんなことはありません」と言ってもらったんです。「色々調整する必要はありますが、大丈夫ですよ」と。心強かったですね。この人ならお任せできるなと思いました。
インタビュー写真

結果として、ハウスメーカーのどこからも出ていないような間取りと建て方の提案をしてもらいました。自分のイメージ通りというよりも、意表を突くような、考えてもいないような提案でした。

面倒な客でした(笑)

僕も60歳ですから家を建てるのは今回が最初で最後。一生に一度しか建てないものだから、施工業者選びでは丁寧な仕事をしてくれるというのが一番重要でした。
今となっては失礼ですけど、やっぱり心のどっかにハウスメーカーと工務店さんというのは、前者のほうが対応が良いのではないかと思っていました。でも今となっては全く逆だとわかりました。
こんなに細かく打ち合わせをしてくれたり、親身に提案してくれるところは他にはなかったと思います。
間違いなくベストな選択ができました。

私は面倒な客だったと思いますよ。
たとえば梁が10センチ出るのが気になってしまったとき。出ていようと、引っ込んでいようと、プロに「できません」と言われれば、素人の私は飲み込むしかないのに、いちいち考えていただいて、極力希望に沿うようにしてもらえたのが有り難かったですね。
一般的なハウスメーカーは、「これはこうと決まっていますから」としか言ってくれません。

ミリ単位のモノづくりへのこだわり

建設中、印象に残ったことはありますか。
河合さんとのお話で印象に残っているのは、「車のような家を建てたい」ということでした。

車はミリよりもっと細かいところで、何千、何万と同じものが生産されていて、それでいてノークレームだと。でも家はまだまだハンドメイドで、場所や気候や職人のコンディションでも、クオリティは大きく変わります。

河合さんは、車みたいに高品質な家をいつも建てたいと仰っていて、さすがだなと思いましたね。

実際、木造の家は寒いというイメージがありましたが、気密性がとても高く、最近のマンションよりもずっと住みやすいですね。サッシも断熱も良いものを入れてくださったんでしょう。夏は涼しく、冬は暖かです。
インタビュー写真
住んでみて、ご家族の感想はいかがですか?
妻が一番喜んでますよ。建つ前はさんざん文句を言っていたのにね。
快適すぎてこのソファでよく寝ています(笑)
これから家を建てる人にアドバイスはありますか?
自分はどうしたいか、というのをしっかり持つことが大事だと思いますね。
それが最終的な自分の満足につながります。
自分はリビングに置きたいソファから逆算して、この部屋をこうしたいというのを考えていった。そういうこだわりがある人は、注文建築をやる楽しみを十分味わえると思います。

他にアドバイスというと……河合工務店に頼むことですかね(笑)
インタビュー写真

閉じる

インタビュー写真

川崎市K様

自宅を、自社で、自分で、建設

河合工務店の社員である菊地さん。二世帯住宅を建てるにあたり、建設を自社に依頼して、自分で建てました。
僕は河合工務店で20年間働いていて、ずっと大工さんをやっています。
ふだんは出来上がった図面をもとに建てていくだけですけど、自分の家ということで家族みんなの意見を調整するところからしなきゃいけない。

プレッシャーがすごかったですね。
二世帯住宅だったので、色んな意見が出てくるんですよ。
母だったり、うちの妻だったり、みんな好き勝手なことを言いいます。そういう意見を踏まえ、なるべく全員の希望を実現できるようにするのが大変で…。

ふだんの仕事で依頼人の家を建てることも、もちろんプレッシャーはありますけど、自分の家を建てるのはまた違った重圧がありましたね。

社長のプレゼンで夢が膨らむ

インタビュー写真
建てることが決まってからの流れを教えてください。
河合工務店以外で建てることは考えなかったのですか?
全くなかったですね。
品質の良いものを作っていることは誰よりも知っていますから、逆に僕が社長に頼み込んで建設予定を無理くり入れ込んでもらったんです。

河合工務店との最初の打ち合わせは、家族みんなで事務所に行って、社長からプレゼンを受けたんです。河合工務店が建てる家は、こういうふうにできていて、設備はこうで、こんな生活が実現出来るようになるという話です。

社長の話を聞いて、家族みんなの家に対する夢が膨らみましたね。新しい家ではこんなことが出来るんだって。
その後、色んな要望が出てきましたよ。妻もアイランドキッチンにしたいと言ってみたり。全部叶えようとしたら予算がいくらあっても足りません(笑)
インタビュー写真
建て終わったあとの感想は?
何も言うことがないお家が建てれたなと、満足しています。
これから家を建てる方へメッセージをお願いします。
家造りでは、見せ場を作ると良いと言われています。
ここがイチオシ!というポイントを作るのが大事です。
この家で言うと、玄関とリビング。
玄関を広くするとお家全体が大きく見えます。リビングのおすすめポイントは梁が見えていて、吹き抜けになっていて、明り取りから翡刈が入り込むようにしているところですね。
インタビュー写真

閉じる

インタビュー写真

川崎市T様

マンションや建売では絶対実現できなかった!
夫婦+5人の子供がいっしょに過ごせるスペース造り

家を建てようと思ったきっかけを教えてください。
5人目の子供が生まれて、それまで住んでいたマンションが手狭になりました。マンションの買い替えはずっと検討していたんですけど、僕たち夫婦と子供たち5人の計7人が入る間取りなんて、めったになくて。
はじめは一戸建て、ましてや注文住宅なんて考えてもいなかったんです。
でも、たまたま良い土地に出会って、注文で建てることに決めました。
河合工務店に依頼した理由は?
実は僕は不動産の仕事をしていて、河合工務店さんとは仕事の上で付き合いがあったんです。前々から丁寧な仕事をする会社だなとは感じていました。年間何百棟も建てる大手住宅メーカーとももちろん付き合いはあるのですが、実際に自分の家族が住む家を建てるときは、細かいところも親身に相談に乗ってくれそうだった河合さんにお願いするのが一番かなと。
せっかく注文で建てるんだったら、建売では絶対できないこだわりを実現したいと思いました。
一番のポイントはどこですか?
「この大人数が、限られたスペースのでいかに充実して過ごせるか」というのが一番の課題でした。

子供部屋の間取りがかなり特殊だと思います。
1階に子供たちのミニ勉強部屋を4つ作りました。パーテーションで1.5畳ずつの広さに区切り、ドアを付けました。中にはそれぞれ机と椅子を置いて、勉強できるようにしています。
インタビュー写真

こういうのって建売では絶対できないじゃないですか!
子供たちにそれぞれ4畳半の部屋を与えることも出来なくはなかったんです。でも、そうはしたくなかった。親としては子供たちがバラバラに部屋に閉じこもるのは嫌だったんです。

インタビュー写真
1階の勉強部屋以外の間取りはいかがですか?
寝室は3階なのですが子供たちは一つの大きな部屋の中にベッドを並べて一緒に寝てます。
2階はキッチンとリビングですが、ここでも子供たちはよく遊んでいますね。
キッチンは妻の希望でオープンタイプにしました。
前の家では料理中は壁側を向いていて子供たちの様子が見えなかったので、今回オープンにしたことで騒いでたり喧嘩をしたりしていてもすぐ見ることができていいですね。声もかけやすいです。
お子さんたちの反応はいかがですか?
設計図が出来上がったとき、子供たちからは大ブーイングでした(笑)
新しい家では絶対自分の部屋があると思っていたようですから。
やっぱりお友達の家みたいに、「自分ひとりの部屋に勉強机とベッドがある」という普通の部屋に憧れていたようです。
でも実際に住んでみると、みんなこれで良かったと思ってるんじゃないかな。楽しそうにしていますよ。
プライバシーは確保しつつも、家族みんなで共同生活を送っているような感じですね。
インタビュー写真

閉じる

インタビュー写真

狛江市I様

毎日家に帰ってくるときワクワク感があります

河合工務店で注文住宅を建てたきっかけを教えてください。
最初は建売で考えていたんです。ですけど、モデルルームを見て回ると、間取りもデザインもどこも同じような感じがして全くワクワク感が感じられなかったんです。
やっぱり建売じゃなくて注文かなと思っていたときに河合工務店さんに出会いました。
実は、主人の弟も河合工務店さんの建物を購入していたんです。
それもあって、一度お話を聞きたいと思いました。
初回の打ち合わせのときに、主人が河合社長のお人柄に惚れ込んでしまったんです。「絶対河合工務店で建てよう」って。普段はなんでも私の主張を通してくれる人なんですけど、これに関しては一歩も譲らなくて。他のところからも相見積もりを取っていたんですけど、すぐにお断りしました。
河合社長のお話を聞いていると、この方は本当に家が好きなんだなというのが伝わってきて、それは他社にはないものでした。
初回打ち合わせの内容はどういったものだったのでしょうか?
一つ一つの設備に対してすごく思い入れがあって、それを力説してくれたんですよ。
たとえばサッシひとつとっても「YKKの330(サンサンマル)というものを標準でつけていて、こういう理由でいま一番良い設備なんですよ」というのを丁寧に教えてくれました。
また、自社の良いところも悪いところも最初に教えてくれてくれました。ふつうは良いところばかり言うじゃないですか。そういうところも好感を持ちましたね。
なにより「一緒に作っていく」という感覚を得られて、家造りって楽しいんだと思いました。
インタビュー写真
こだわった部分を教えていただけますか?
「明るくて開放感がある家」がテーマだったんです。
一番のわがままポイントは、和室からリビング、バルコニーまでをひと続きにしたことですね。段差をなくしてフラットにすることで、一体感があって広く見えるんです。

バルコニーは、昼間はお茶、夜は主人と夜空を見ながらビールを飲んだりするプライベート空間ですね。
電線や近隣の家は見えないのに、光はしっかり入ってくる造りにしてもらっています。
インタビュー写真
建設中はいかがでしたか?
近くに住んでいたということもあって、建設中はしょっちゅうお邪魔していました。
すごいなと思ったのは、大工さんがなんでも見せて、説明をしてくれるところ
お話していると、「河合工務店の現場はめんどくさい」というんです。どういうことかと言うと、細部に至るまで細かく指定があるそうなんです。それこそ壁紙の後ろや、階段裏まで。手抜きができないそうです。
引き渡した後、何十年も同じクオリティが続くように建ててくれているんだ、と思うと嬉しかったですね。
これから家を建てる人へメッセージをお願いします。
家って、建てることがゴールではなくて、住んでみてどれだけ楽しいかが大事なんだって近頃よく思います。そういう意味でも、絶対的に注文住宅はおすすめですよ。毎日家に帰ってくるときのワクワク感があります。自分たちの家だ、という愛着感がとても強いのでしょうね。建ててくれた人の顔が分かるというのも個人的には大きいです。

実は私、この家を建てている間に家造りの魅力にはまってしまって、宅建の資格を取って、ついには不動産屋で働くようになったんです。
土地を買って注文住宅を建てようとしているお客さんには、「河合工務店で建てるのがいいですよ。うちをお見せしますよ!」と言っています(笑)
インタビュー写真

閉じる

わたしたちのお客様は
こんな方々です

まずはご連絡下さい。
あなたの理想の家造りについて
一緒に考えましょう

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 受付時間: 9:00~18:00 (日曜・第二土曜休業)044-272-5849

は必須項目です。

入力内容をご確認いただき、
問題がなければ「送信する」ボタンをクリックしてください。

お問い合わせの種類
お名前(漢字)






お名前(フリガナ)

セイ


メイ

お電話番号
- -
連絡希望時間帯

ご希望があればご記入ください
メールアドレス

例)example@example.com
メールアドレス(確認用)
ご住所
- 都道府県

市町村名

番地・ビル名
ご質問・ご相談

個人情報保護方針はこちら

個人情報保護方針

河合工務店株式会社では、当社の運営するウェブサイトをご利用頂くお客様及び当社の業務全般にて知り得た個人情報を保護するため、
その取扱いにつきましては細心の注意を払っております。このプライバシーポリシーでは、当社における個人情報の取扱いについてご説明しています。
当ウェブサイトをご利用いただいたお客様は、このプライバシーポリシーの内容を十分ご理解、ご同意いただいたものと見なします。
当社はこのプライバシーポリシーをいつでも変更することができるものとし、お客様は現行のプライバシーポリシーにご同意いただいたものとさせていただきます。

基本方針

河合工務店株式会社(以下「当社」とします)は、お客様からご提供いただいた個人情報を厳重に管理し、
お客様に安心してご利用いただけるホームページの管理・運営に努めます。

個人情報の取扱い

当社は、お客様からの個人情報は、お客様に個人情報の利用目的を提示し、了承頂いたもののみ利用します。

個人情報の取得

当社は、偽りその他不正の手段によらず適正に個人情報を取得致します。
本ウェブサイトからの、お問合せなどを通じて、任意に提供される個人情報を機密事項として取得いたします。

個人情報の利用目的

当社は、お客様の個人情報を、当社へのお問い合わせに対する返信、有用な情報をお届けする等、正当な目的の為にのみ使用します。
お客様から了承をいただいた利用目的以外での個人情報の利用は致しません。

個人情報の第三者への提供

当社は、個人情報保護法等の法令に定めのある場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。

個人情報の管理

当社は、ご提供いただいた個人情報を厳重に管理し、第三者からの不正なアクセス・改ざん・漏洩・紛失等の防止に、適切に対策を講じています。

閉じる

河合工務店 株式会社

〒214-0034 神奈川県川崎市多摩区三田1-25-8
小田急線 「生田」駅 南口 徒歩5分

TEL:044-272-5849 FAX:044-272-5749
URL:http://www.kk2007.co.jp

営業時間:
午前9時~午後6時 (日曜・第二土曜休み)